2月 6

コミュニケーション力

comyu就職活動をするにあたって、自分のコミュニケーション能力がないことに自信をなくしていて、うまく就職活動をすることができない人もいるかもしれません。

多くの会社が求めているのが、コミュニケーション能力を身につけている人です。やはりコミュニケーション能力がない人は採用されません。

読書で会話の引き出しを増やす

コミュニケーション能力をつけたいけど、人と接することが苦手なニートやレイブルの皆さんはどうすればいいでしょうか。そこでお勧めの方法があります。自分ひとりでコミュニケーション能力を上げることができます。それは読書です。

読書、これは自己形成を作るのにとても基本となることで、コミュニケーションの基礎にもつながります。自己形成とコミュニケーション能力は密接な関係にあります。自分の興味や関心の領域を広げること、そして相手が興味を持っていることと重なっていることを増やすことは大事なことです。自己形成ができていなければ相手の興味と重なることがほとんどありませんので、話が広がらないでしょう。

ですから、相手と会話をしても成り立たなくなりますので、いくつもの引き出しをしっかりと持っていることが大事で、そのためには本をたくさん読んで、色々なことに関しての知識を身につけて、人と接することを楽しむ事ができるように成ればコミュニケーションもとることができます。

話し方・聞き方に気をつける

コミュニケーション能力を身につけるためには、自分の話を話せるようになることも大事ですが、それだけでなく、相手の話を聞いて話すことができるというキャッチボールができるかどうかが重要です。

聞き方、そして話し方の能力をアップさせることができれば就職活動の際もうまくいくはずです。今すぐにでもできる方法としては、家族でもいいので、相手の長所を知って認めてあげましょう。そして自分の表情を意識して会話するようにしましょう。笑顔で会話することが大事です。

そして話しがいくら重要なことをいっていたとしても長すぎると相手に伝わりませんので自分のいいたいことをまとめて、そして手短に簡潔に話すことができるように練習をしておくことも大事です。身近にコミュニケーションをとるのが上手ない人がいればその人を観察して勉強するのもいいでしょう。