2月 6

ノマドという生き方

ノマドとは

cofeニートにとって社会に出て働くことに抵抗を感じることもあるでしょうし、社会で就職をして人間関係や上司との関係のバランスを見ながら実際に自分が働くことができるのかと、不安に思っている人もいるかもしれません。

しかし今は新しいワークスタイルの1つにノマドというスタイルがあります。ノマドってご存知でしょうか。

ノマドはオフィスのない会社で働く場所を自由に選ぶことができる会社員の働き方のことを言います。ノマドになれば会社に通わなくてもいいのです。自分の好きな場所で自分の自由に場所を選んで仕事をすることができます。

朝から満員電車に乗って会社に出社する必要はありませんし、残業をするために会社に残る必要もありません。自分の時間を増やすことができて、これまでの働き方では決して実現できなかった豊かな毎日を手に入れることができるのです。

参考:ノマド|Wikipedia

由来について

ノマド、この言葉の語源は遊牧民です。遊牧民といえば、いつも決まった場所で暮らしているのではなくていろいろな場所を探して暮らしています。そこから由来をとってノマドというワークスタイルが今注目されているのです。

会社を持たずに公園、カフェ、お客さんのオフィスなどでノートパソコンやスマホなどを使ってネットを使い、場所に関係なく仕事をしている人のことです。サードプレイスといった家でもなくてオフィスでもない、第三の自分の居場所を探して仕事をするのが新しいスタイルです。ノマドワーキングをするということもニートにとっては必要なことかもしれませんね。

ノマドなら自分の好きな場所で仕事をすることができます。外に行かなくてもいいですし、家でしてもいいですし、自分の好きなカフェで仕事をすることもできるのでぴったりのワークスタイルかもしれませんね。

ノマドの条件

ノマドというワークスタイルで働く場合には集中力や注意力を自分でコントロールできることと、情報収集を自分で行うことができてその情報をコントロールすることができる人、仲間と連携をとってコントロールできることが条件です。

ノマドワーキングをするにあたり仕事をする場所や意欲、集中力が高まっている際にどの場所でも仕事が快適にこなせるような環境を自分で整えなければいけません。しかし今はクラウドサービスもあるので、実現可能です。