2月 6

一人の作業が長い仕事

koujyou

ニートは人と接するのが苦手で、できれば一人で仕事をしたい、そんな風に思っている人も多いのではないでしょうか。

そんな人にぴったりの仕事があります。一人の時間が長い仕事を紹介します。

キーパンチャー

例えばキーパンチャーです。キーパンチャーは最初は操作方法を聞くことになりますが、もちろんマニュアルもあるので、コミュニケーションをとらずに仕事をすることができます。日常会話くらいしかしたくない人もこの仕事ならできるでしょう。

キーパンチャー

ほかにも特定の店舗を回って玄関マットの交換をするなどの仕事もあります。交換をするのがメインの仕事なので特に会話をすることもなくて挨拶程度で済みます。営業車で一人で集配して回るので気楽な仕事です。

工場作業

工場での作業も一人で作業をする作業が多いですので、向いている仕事です。工場の仕事は検品をする仕事もあれば何かを作る仕事もありますしいろいろと種類が工場といってもありますので自分に合う仕事を探すのがいいでしょう。

IT関係

ほかにも少し変わった仕事では、個人輸入をしてオークションで販売するという仕事もありますが、こちらは家でできる仕事です。IT関係の仕事となれば、家から出なくても一人で家で作業をすることができる仕事が多いのでお勧めです。プログラマーやウェブデザイナーなどの技術を身につけていれば家でも作業をすることができます。

内職

まずはアルバイトや内職程度から始めてみたいと思っているのなら、チラシを家に配るポスティングの仕事や、内職、新聞配達の仕事をするのはどうでしょうか。社会とのつながりを持ちながら手軽に一人で黙々と仕事をしたいと思っている人にぴったりの仕事です。人と接することが苦手な人でもこうした仕事はできるでしょうし、気楽ではないでしょうか。

自分に合った働き方を探す

コミュニケーションをとることが苦手な人にとっては、一人で黙々と作業をするようなしごとは向いているでしょう。今は様々な働き方もありますので自分に合う働き方を探して、その働き方で一人で仕事ができるものも探してみるといいですね。

自分にとって負担にならない仕事を探す、苦にならない仕事を探すというのがいいでしょう。それがニートから脱出してレイブルから開花することにつながります。一人でできる仕事も豊富にありますので、あきらめずに探してみましょう。